奥山佳恵オンライントーク 第十三回予告篇ZEN映画祭 映画交流会「一期一映」〜共生社会・多様性ってなんだろう?〜

Description

第十三回予告篇ZEN映画祭

<プログラム>
映画交流会「一期一映」 奥山佳恵オンライントーク
映画『道草』特別企画 〜共生社会・多様性ってなんだろう?〜

<日程>
2021年2月21日(日)13:30〜15:00@オンラインLIVE配信(北鎌倉・浄智寺 モバイル竹シアターから)
(イベント終了後、3月21日までアーカイブ配信予定)

<トークゲスト>
奥山佳恵(俳優・タレント)
聞き手:岡桃子(埼玉県立大学准教授/立教大学兼任講師)

<内容>
障害者の方々の日常を描いたドキュメンタリー映画『道草』(宍戸大裕監督/2019年)の上映にあわせて、オンライントークイベントを開催します。障害を持つ息子さんとの経験談などを通して、共生社会・多様性・インクルージョン(包含)の意味をみんなで考えます。映画作品をご覧になっていない方も楽しめる内容です。

<ゲストプロフィール>
奥山佳恵(おくやま・よしえ) 俳優・タレント
1974年東京都生まれ。1992年、映画『喜多郎の十五少女漂流記』(吉田健監督)で主演デビュー。翌年日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。2011年に出産した次男がダウン症候群であることが判明。家族の日々を伝えることでダウン症への理解を深めてほしいと、執筆や番組出演、講演活動などに積極的に取り組んでいる。著書に『生きてるだけで100点満点!』(ワニブックス)など。

<映画について>
映画『道草』(宍戸大裕監督/2019年)
障害者の方々の日常生活を追ったドキュメンタリー映画。自閉症と重度の知的障害を抱える人々と、その自立生活を支える介護者や家族の取り組みを温かな視点で淡々と描く。あらためて障害とは何か、障害者と共生する家族、コミュニティ、社会のあり方を問いかける。映画のチラシと題字は出演している障害者の方の作。2019年度「映画チラシ大賞」の本編。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#925178 2021-02-19 04:35:18
More updates
Feb 21 - Mar 21, 2021
[ Sun ] - [ Sun ]
1:30 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインイベント(1/21) SOLD OUT ¥1,500
映画祭パス(オンラインイベント&映画見放題) SOLD OUT ¥2,500
NPO法人湘南遊映坐の会員 FULL
Organizer
第十三回予告篇ZEN映画祭
20 Followers

[PR] Recommended information